オリックスVIPローンカードで得たお金を海外旅行に活用した谷口

私は、アルバイトをしています。
アルバイトは時間があるので、国内や海外の旅行に行くのがとても好きです。
今回は友人と一緒に海外旅行に行く事になりました。
私自身アルバイトであまり収入がなく、両親に借りることもできなかったのでどのようにしようか考えていました。
友人に借りることも考えましたが、あまり借りてしまうと信用を失ってしまいますので、借りることはしませんでした。
実際借りるまでの時間がなかったので、行ってから考えようとおもい行ったのですが、案の定旅行途中でお金が無くなってしまいました。
そんな時に、キャッシングをすることにしました。
まず、海外にキャッシングが出来る場所があったことにびっくりしたことと、アルバイトでキャッシングが出来るのかと不安に思っていましたが、消費者金融で審査が通り無事に借りることが出来ました。
そのことによってその後の旅行も楽しく出来て、思い出に残りました。
これからは支払いが多くありますが、オリックスVIPローンカードでキャッシングをしたことによって楽しく過ごせたので感謝しています。
オリックスVIPローンカードの申し込み※即日審査はここ

ネット内職生活2ヶ月目

ネット内職をはじめて2ヶ月目に突入しました。まだ今月の収入はありません。
元々少ないお金でやりくりしていたので今の生活リズムには大変嬉しく思ってます。
収入がないと言っても月末に入るお金はすでに判明してて6000円くらいになるかと思います。毎日ちょっした時間を利用して暇潰しのつもりで触るだけで6000円になるのだから凄いものです。
昔は登録したり入会したりなどのお小遣いサイトばかりで抵抗がありました。さすがに何でもかんでも登録して自分でも把握できなくなるのは怖いですからね。そんな中で最近始めたものはリサーチ系の物がメインです。簡単にいうとアンケートサイト?モニターサイト?と言えば伝わると思います。そんなに沢山来なくて収入にもならないだろうと最初は思ってました。ですがはじめてみると毎日安定した量のアンケートのお知らせが届いてビックリしました。内容は自分がプロフィールとして登録した物がメインなので興味のないアンケートは滅多に届きません。どれもサクサク答えることが出来てお金に変わってくれるのだから不思議です。
今月からはサイトも増やしてみたので来月の収入がどこまで延びるか楽しみです。1万円くらいになったら毎月のお小遣いとしては十分ですね。美味しい物を食べて贅沢に使いたいと思います。
あ~、まじ貧乏は嫌だね。こんな低落なら、私は即日金融でさっさとお金を借入します
基本、今の消費者金融は、即日中にお金の借入は問題ありませんし、お金の急場には、なくてはならない存在であります。

税金問題で父に叱られたこと

わたしは日頃、自営業者なので会計などは最寄りの商工会でチェックしてもらっているのであるが、そこであることを指摘された。
わたし名義の通帳に入る税務署からの税金の還付である。わたしの名義ではあるが実際にはわたしの通帳ではない、幼少期に両親がわたしの名前で作った別名義の通帳なのである。
あ、、、税金を払えなかった私は、銀行カードローンで審査をすることに。
私の中では絶対に審査には可決しないと思っていましたが、何ら問題なくカードローンの審査に可決して、限度額10万円で、お金を借りることに成功しました。
審査に可決したのは総量規制対象外が良かったの?
わたしの通帳でもないのに、わたし名義で税金の還付が入るというのは少々おかしな話であるのだが、わたしも詳しくはこの仕組みが理解できない。しかし父に言わせれば、法に違反はしていないのだと言う。
商工会の人に指摘され、帰宅したわたしはこのことを父に話したのだが、烈火のごとく叱られた。どうやら法に違反はしていないが、あまり褒められたやり方ではないらしい。自覚しているだけマシと呼べるのだが、癇癪玉のように激怒する父の顔を見て、この件に二度と関わりたくなくなった。
なんでも最近、政府が成立を目指しているマイナンバー法案が通れば父の錬金術は使えなくなるそうで、わたしとしては癇癪ネタが一つなくなるので早く成立して欲しいと願っている。
しかし父は一方でこんなことも言っていた。
「なんでも正直に生きてなんになるというのだ?」
正直者は損という世の中の暗黙を熟知している父の言葉だが、得になるような不正直さを身に着けられないほどに、わたしは勉強不足のようである。